スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 


新しいブログを鋭意作成中でございます。
スポンサーサイト
【2016/08/12 18:42】 | 未分類 | コメント(0) | page top↑

 
夜中だから・・・
ひさしぶりの更新でこんなことを書くと
ついに頭がやられたかと思われるかもしれませんが、
この世の中には私の好きな音楽があって、
大好きな人がいて、美味しいものが食べられて、
そこそこの悩みもあって、こういうのって幸せなんだなって
つくづく思ってしまいました。
そして、誰かに伝えたくなりました。

もしかしたら、眠ってしまって一晩経ったら
こんな素敵な気持ちがなくなってしまうかもしれない。
私がこんなことを一瞬でも感じた気持ちを
何かに記したくて書きました。

あと、私がブログが続けられない理由が分かりました。
ずっと考えていたことなのですが、
自分の撮った写真を誰かに見せたいと思ってない。
すごくお気に入りの写真でも誰かと共有したいって
気持ちが全くなくて、むしろ一人で楽しみたい。
一人で画面に向かって、または紙に向かって、
ふふっと笑うのが今の私の楽しみ方の現状です。

きっともっと成長したいって思えたら、
もっともっと誰かに見てもらいたいって気持ちが
湧き出してくるのでしょう。

私はまだそんな領域にはいなくって、
でもそんな未熟な私でもいいやって思ってます。
頑張って背伸びするよりも、心から何かが湧き出してくるまで
自分と向き合うほうが大事なような気がします。

何もできない何もしない私を、
私自身が受け入れられるよう、邁進したいと思います。
【2014/11/21 02:15】 | 文字だけ | コメント(0) | page top↑

 
忙しいわけではないけれど。
忙しいわけではないのですが、ブログから足が遠ざかっています。
一度、習慣から離れてしまうと再び習慣化するのは難しいですね。

スナップ程度の写真は休みのたびに撮っていますが、
パソコンの調子が悪く、へそを曲げたっきり、
そのまま機嫌が悪い時の方が多くなってきました。

そういう私も指の腱鞘炎になりまして、
何をするにも億劫になっております。
夜だけの湿布では正直、悪化する一方。
日常的に治癒するように働きかけなければならなくなった感じが
しくしくと伝わってきてあまりの悲しさに暇があれば自分の手を見てしまいます。

パソコンも自分自身もちゃんと気にかけてあげないといけない
生き物なのかもなぁなんて思って、苦笑いです。
【2014/09/21 01:45】 | 文字だけ | コメント(0) | page top↑

 
【はじめての富士山】ツアー
399.jpg

続きです。

☆ツアー
 私はツアーには参加しませんでしたが、端から見ている感想を。
 
 団体なのでペースが合わないと辛いかもしれません。
 一人が装備を直している間に置いていかれて、
 走ってついていく場面を何度も目撃しました。
 そんなことして高山病になってもしらないぞ!

 登っているときも降りているときも、観光地なので誰かしら近くにいるし、
 なんだったら顔まで覚えてしまうくらい接近戦なので、
 他の山と比べてひとりぽっちなんてことはまずありませんでした。
 
 でも辛いときは荷物をガイドさんが持ってくれるみたいで、
 2つもザックを背負っているガイドさんをよく見かけました。
 楽しい登山になるか否かはガイドさん次第って印象です。

 ちなみに私は道の端っこでストックを調整しながら休んでいたら、
 ガイドにここで休むからどけろ、と言われ、このストックで刺すぞこの野郎と、
 相当頭にきたわけですが、こういうガイドさんとだときっと私は楽しくないです。
 他にいっぱいスペースあるのにわざわざ人をよけさせるって…
 私だったら申し訳なさ過ぎて休むに休めなくなります。
 ちなみにこのガイドはストックで他の人をよけさせてました。
 その人も私と同じようにキレてました。仲間!!笑
 他にもいろいろと目につく行動をされてまして…まぁいいか。

 とまぁ、きっとこの山岳ガイドは人を怒らせる達人なわけで、
 この人以外はとても親切そうな素敵なガイドさんに見えました。


というわけで、 私がブログや雑誌で知りたかったこと、
教えてもらえなかったこと、実際どうなのかを中心に書いてみました。
あまり参考にならないと思いますが、誰かの役にたてたら光栄です。
質問があれば答えられそうなものであれば答えますので気軽にどうぞ!
【2014/08/11 00:05】 | はじめての富士山 | コメント(0) | page top↑

 
【はじめての富士山】山小屋・トイレ
399.jpg

続きです。
☆山小屋
 私はどうしても個室が良かったので7合目ともえ館に泊まりました。
 でも5合目から7合目までは大体2時間で登ってこれます。
 全く疲れていない状態で宿泊することになり、
 正直もっともっと登りたい気持ちになりました。
 頂上でご来光をみるためには夜11時には出発しなければならず、
 暗闇の中の岩場が超絶登りにくいです。
 他の山小屋はどうなのかは分かりませんが、ともえ館と同じように
 カーテンの仕切りがあるところならもっと上の方でもよかったなぁと思います。

 また、コンセントはないので携帯は電源落とすって書き込みがよくありますが、
 7合目ともえ館個室はコンセントが2つも付いており、充電器もってくればよかったと
 かなりかなり!!!!後悔しました。HPにも書いてなかった気がします。
 
 私は吉田ルートのため、頂上でのご来光ではなく、
 途中での8合目~本8合目のご来光を目標に登りました。
 ちなみに上の写真は白雲荘前から撮りました。
 つまり頂上のご来光を目指す人たちの出発時の物音に耐えなければならない。
 正直、正直、『やかましいわ、ぼけー!!!!!!』とぶちキレそうになりました。
 何しても起きない私が耳栓持っていけばよかったと思うくらいです。

 あと、夕飯時に呼ばれたらすぐに行きましょう。
 山小屋の人からお話があります。

☆トイレ
 私が行った中での史上最強の汚いトイレはJR秋葉原駅です。
 チップ200円~300円(山頂は300円でした)必要です。
 2日間あるとどうしても行かなくてはなりません。
 山のトイレなんて全く期待なんかしていません。 

 …

 正直、史上最強はやっぱり秋葉原でした。
 山のトイレは掃除していないわけではなく、臭いが相当きついのです。
 たぶん、私が使ったトイレは富士山の中でも綺麗な部類に入ると思います。
 しかし、臭いがきついのです。
 一緒に行った人は山頂のトイレが最強にヤバかったみたいです。
 
 しかし、何が驚いたかって、ティッシュを流していいところと
 流してはいけないところがある。よく確認したほうがいいです。
 あと水がバイオ処理してありますが、色が付いています。茶色。驚きました。
 また、トイレットペーパーはちゃんと補充されていました。評価すべき点です。
 ただ、臭いが…嗚咽がでるくらいひどかったです。。。
 女性の方々は絶対に生理中には登山しないほうがいいです。

 手洗いの水はちょろちょろもでないので、洗った後にウェットティッシュで
 私はさらに手を拭いていました。気持ち的にその方が落ち着くからです。


長くなりましたので、続きます。
【2014/08/10 23:44】 | はじめての富士山 | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。